ウェブライターをしています。クラウドソーシングでいくつか直接依頼をいただき、彼らのブログに載せる記事を執筆しています。

直接依頼をいただくようになったきっかけとして、「文章が分かりやすい」と言っていただいたことがあります。文章を書く際に気を付けていることは、当たり前ですが正しい日本語を書くことです。漢字の変換が間違っているなどはまだ可愛らしいもので、たまに主語と述語が合っていなかったり、助詞が間違っているブログなどもありますが、まずそのような間違いはあってはなりません。

また、何かを調べて書く場合は、きちんと段落分けをします。段落が分かれていないと読みにくいばかりか、どのテーマがどこまで続くか想像がつかないため、読む側も大変です。また、段落に数字を付けることも良い方法の一つです。

何か調べて執筆する時には、絶対にコピペの内容に気を付けなければなりません。単語を真似するくらいならまだ良いですが、文節や文章を真似してはいけません。調べた文章を用いる場合は、その文章を一から書き替えるくらいの勢いで書く必要があります。今は無料でコピペチェックなどもできますから、そのようなサイトは利用しましょう。

そして、書いたものに問題があると、時々クライアントから連絡があることもあります。例えば文字数を増やして欲しい、見出しを付けて欲しいなど、そのような連絡がある場合もあります。その時は、例え忙しくてその時点では修正が出来なかったとしても、修正する旨をすぐに返信するなど、真摯に対応しましょう。このような返信の速さがクライアントとの連絡に繋がります。私がいただいている直接依頼の一つも、最初は修正を依頼されたところから始まりました。すぐに対応し、できる限り早く対応したところで、「実は…」と依頼をいただきました。そのため、このような修正を求める対応であっても、嫌にならずに真摯に接することが仕事を増やすきっかけになると思います。

PR|サプリメント|住宅リフォーム総合情報|アフィリエイト相互リンク|女性向けエステ.com|貯蓄|初値予想||生命保険の口コミ.COM|心の童話|内職 アルバイト|JALカード|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の選び方|童話|英語上達の秘密|GetMoney|ショッピングカート|